お知らせ

2019年はどんな海になるかな?

更新日:

先日、1月4日に2019年の初ダイビングへ行ってきました。お陰様で新年早々からたくさんのお客様にご参加いただきました。ありがとうございました。

昨年の海を振り返りつつ、新年のご挨拶を兼ねて。

2018年のダイビングではこんな海でした

台風の被害が多かった

昨年はとにかく台風が多かったですね。しかも、ここ例年感じるところですが、台風の威力が増しているように思います。あちこちで今まで無かったような被害が出てますね。

びっくりしたのは熱海の某ホテルのレストラン。長年こんな被害は無かったのに、窓ガラスが割れてしまって大変なことになってましたね。これはニュースにもなりましたが、ニュースにならないけれどダイビングポイントの施設も今までに無かったような被害が見受けられました。

被害が大きくなったのは、風や波の強さだけではなく、満潮と高潮が重なったことが要因でもあるようです。でも、その前の年にも台風の威力を感じる出来事はありましたし、台風はやはりパワーアップしてる感じがします。

東伊豆のダメージが・・・

台風の被害は西伊豆、東伊豆とどちらも受けていますが、2018年はとにかく伊豆の東側がダメージが大きかったですね。台風の被害によるものなのか、それ以外の要因もあるのかも知れませんが、西伊豆は透明度も良くて快適なコンディションの日が多かったのに、東伊豆は波も高い状態が続いたり、透明度も悪い日が多くて、夏にこんなに東伊豆に行かなかった年は初めてです。今年はこうならない事を祈ります。

サンゴは増えている

昨年はサンゴマップにも参加して、自分でも普段より意識した部分は有るかもしれませんが、それが無くても明らかにサンゴ(造礁サンゴ)は増えている気がします。福浦なんかはどんどんテーブルサンゴが増殖してるように見えるのですが・・・。

温暖化の影響で海水温が高くなっていると言われていますが、このまま平均水温が上がってくると、サンゴが増えてくる可能性が有りますね。でも、一概に海水温が上がれば良いというものでは無いようですが。

それに、サンゴの多くは浅い場所に生息しますから、台風による被害も受けやすい面があります。

個人的には、いつか(数百年後か)は伊豆の海が沖縄のようなサンゴ礁になっていると想像しているのですが、どうでしょうね笑

ダイビングだけで見ると良い年でした

さて、台風の被害は大きかったですが、ダイビングについていえば、とても良い年だったと思います。何より、南方系の魚がたくさん見られました。しかも、今まで余り見なかったような魚が見られたり、いつもよりたくさん見ることができた気がします。

(この写真は伊豆ではありません)

大瀬の先端にはハタタテハゼもたくさん。今までもチラホラ見れていましたが、あんなに何匹も群れていたのは初めてみました。安良里のボートではソメワケヤッコがいたり、ハナゴイの幼魚もあちこちで見かけました。

台風が来ると、それに運ばれて普段は南の島にいる魚達が伊豆の海に流されてきます。台風が多い時は、そうやって流されてくる魚も多い傾向にあります。

あと、12月の海がとても綺麗でした。毎年秋から透明度が上がり始め、11月以降はとても綺麗な海になります。でも、昨年は特に綺麗だったんじゃないかという印象。
「いつもこんなに綺麗だっけ?」と思えるようなコンディションが続いていました。

夏はコンディションの悪かった東伊豆の海も、それはそれは素晴らしい透明度。例年12月はクリスマスツリーや水中ポストのある海洋公園に行く日が増えるのですが、30メートル位見える日が何度も有りました。熱海で潜った時も、今まで見たことのない位綺麗な景色を見ることができました。

ダイビング的には本当に収穫の多い年でした。

2019年はどんな海かな?

2019年1月現在、水温もまだそれほど下がって無くて、比較的快適にダイビングが出来ています。2019年の海は、エルニーニョも発生していることから、水温が高い(と良いなあ・・・)。そして透明度もこのまま安定して良い状態が続く(と良いなあ・・・)。

まあ、自然のことなので予想は難しいですが、

施設が変わります

ダイバーにはとても嬉しいニュースがいくつか。これは2018年ですが、大瀬崎のはごろもマリンサービスさんが施設を増やしてくれました。建物が一つ増えて、雨でも快適にダイビングが出来るよう整備して頂けました。

獅子浜は今現在引っ越しの真っ最中。新しい施設は2月からの予定で、今までよりも広くなるそうです。獅子浜と言えば、いつもバーベキューや美味しい鍋でお世話になってますが、早く新しい施設でダイビングしたいですね。

富戸もリニューアルされるようで、今までの施設は解体して新しく建てているようです。トイレも綺麗になると思いますので楽しみですね。

2019年のアズールマリノは?

特に変わりません。

 

いやいや、そんなことは有りません。今年もまた新しい企画を考えてます!

昨年秋から新しいスタッフも増えて、今はトレーニングの真っ最中。

 

2019年も、皆様と楽しく安全にダイビングを続けて行きたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m

カモメ

-お知らせ

Copyright© 埼玉のダイビングスクール アズールマリノ , 2019 All Rights Reserved.