ダイビングのベストシーズンは秋です!

こんにちは。

やっと梅雨も明けて、暑い夏がやってきましたね!

「コロナなんて、吹き飛ばせ!」

と言いたいところですが、全然吹き飛びそうになく、それより吹き飛ぶ飛沫に心配することの方が多い位の状況ですが、意外とダイビングは行かせて頂いてます。

先日の連休は西伊豆をメインに、そして久しぶりにボートダイビングもしてきました。

ずっと「行きたいですね~」と言っていた、お客様念願のサク根にもご案内することができました。

これからはボートダイビングが良い時期ですね!

そして田子でも最近2回ボートダイビングをしてきました。

田子のキンギョハナダイ凄いです

17秒ほどの動画です。

実は今、伊豆は透明度が悪いです。

コンディション最悪(笑)

この動画も、ちょっと濁っているのがわかると思います。

これはまだ沖合に出てるので全然良い方で。

なぜこんなに透明度が悪いのかというと、それは連日アホみたいに振りまくった雨のせいです。

こんなに雨にやられたのは記憶にない位ひどくて、しかも大量に降りましたからね。

でも!

もう梅雨も明けましたし、あとは自然の力で徐々に透明度も回復してきます。

そして何といっても、伊豆のダイビングのベストシーズンはです!

今日もオープンウォーターダイバーのプール講習へ行ってまして、その道中にお客様とお話してたのですが、ダイビングの世界では秋がベストシーズンと言うのは当たり前のように知られています。

何故ベストシーズンかというと、

透明度が良い。そうなんです、秋は透明度が各段に良くなります。1年を通して、黒潮の影響を受けて透明度が凄く良くなる時はありますが、秋はコンスタントに透明度が良いです。

サカナが多いのも秋の特徴です。サカナの多さは夏から秋にかけてが一番多くて、特に人気のサカナたちが一番たくさん見られるのは秋から1月、2月頃までです。

そして意外に思われる方も多いと思いますが、秋は水温が高いです。例年一番水温が高くなるのは9月とか、年によっては10月だったりすることも。今の水温より秋の水温の方が高いんです。

そう言う訳で、秋がベストシーズンですから、今

「ダイビングやってみようかな~」

と思っていらっしゃる方は、まだまだ間に合います。

このページの動画のような場所はさすがに始めたばかりの方にはハードルが高いですが、ダイビングのライセンスを取ってから、続けて2、3回程度ダイビングの経験を積めば決していけないような場所ではありません。

秋のベストシーズンに、思う存分ダイビングを楽しむためにも、ぜひ今のうちにライセンスに挑戦しましょう!

今年はコロナのせいで、なかなか全ての方に

「ダイビング行きましょう!」

とは言いづらい状況ですが、

もし、

「ダイビングやってみようかな~」

と言う方については、大歓迎ですので挑戦してみてください。

アズールマリノのコロナ対策はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

店長 かない

店長 かない

PADIのダイビングインストラクターであり、アズールマリノの店長です。