久しぶりのダイビングはこちら

埼玉のダイビングショップってどうなの?

お客様からは「埼玉にダイビングショップが有るなんて思いませんでした」と言うお声を時々伺います。意外と身近にダイビングスクールやダイビングショップが有るということに気づかない方も多いようです。「ダイビングのライセンスを取ろう」と思うと、まず最初に頭に浮かぶのは沖縄だったり、近場だと伊豆が思い浮かぶと思いますが、皆さんそこ(海)まで自分で行かないと取れないものだと思われるようですね。

でも、近くにダイビングショップが有ると実はとても便利なのです。ダイビングは継続することが大切ですが、この継続のためにも近くに良いお店があれば一度足を運んでみてください。

実はアズールマリノの店長も、埼玉のダイビングショップでダイビングをスタートさせました。もうそのお店は随分前に無くなってしまいましたが、そのお店が無かったらこんなにダイビングを続けていけなかったかも知れません。

埼玉のダイビングショップ事情

2018年現在、埼玉県内にはPADIのダイビングショップは14店舗あります。意外と多いですか?それとも少ないですか?残念ながら、以前に比べてショップは減っていますが、これは埼玉に限らず全体的に減っています。バブルのころに増えすぎたのでしょうね。アズールマリノはPADIの中でも5スターダイブセンターと言う指定を受けていて、いわゆる5つ星の認定を受けております。14店舗中、この5スターのダイビングショップは7店舗と、ちょうど半数が指定されていますが、そのほとんどは埼玉の東方面に集中しています。また、古くからの老舗のショップが多いですね。アズールマリノは2018年で開業16年になりますが、他の5スターのお店はもっと古くから営業されている老舗のお店さんばかりです。

ところで、埼玉には海が無いのに「なぜダイビングショップ?と思われるかも知れません。実はそこに意外なメリットがあるのです。ダイビングのライセンスを取得する際には、講習の半分は海では行われません。まずライセンスを取得する際には最初に教材を受け取って自習から始まります。そして自習が終わったらお店で学科講習をしますが、普通にやるとどんなに短くても4~5時間はかかります。PADIのカリキュラムでは、今は自習がメインなので、以前のように学科講習に時間をかけることは推奨されていませんが、それでもそれくらいの時間はかかります。ですからどうしても学科講習は必要なのですが、わざわざ学科講習のために海の近くまで行くのももったいないですよね?だから近くの店のが便利なのです。

プール講習もそうですね。プール講習は、必ずプールでやらなくてはいけない訳ではなく、逆に海の近くにはちょうど良いプールが無い場所も有りますから、海辺のお店はプールでやる内容を海で実施する場合もあります。でも、出来ればこれもプールを使うのが理想です。なぜなら、海はどんなに穏やかでも多少の波が有りますし、水底もプールの底ほどは安定している場所では有りませんので、最初の練習はプールがお勧めです。アズールマリノも最初はプールで実施します。だからやはり近くのお店が便利なのです。

埼玉から海まで

埼玉から海までは「遠い」と言う印象があると思います。また、伊豆方面に車で行ったことのある人は、「渋滞がひどくて疲れる」と言うお話も良く伺います。しかし、実はこれも意外なことにそれ程遠くないのです。日帰りでも十分楽しんで帰ることができます。近い場所なら片道2時間もかかりません。そしてアズールマリノはお店やお近くの駅から海まで無料送迎させて頂いております。帰りの渋滞も裏道などを駆使すればうまく通り抜けられますので、GW期間や夏休みでもそれほど帰りは遅くなりません。送迎のお車ではぐっすりお休みいただけますので、お仕事にも疲れを残さずダイビングを楽しんでいただけます。

インストラクター事情

埼玉のダイビングショップに限りませんが、ダイビング業界は人で不足です。ほとんどのお店がオーナーさん一人でやっている場合も多く、「いつもお店が閉まってる」と言う話もよく聞きます。しかし、安全管理面やお客様に快適にショップを使って頂くには、やはりスタッフは必要です。かと言って、やはりダイビングは人の命がかかっているスポーツですから、資格があれば誰でも良いという訳にもいきません。お陰様でアズールマリノでは信頼できるインストラクターやダイブマスターが在籍してくれています。そして、毎年プロダイバーも育成しており、今現在も6名の方がプロダイバーを目指して頑張っています。アズールマリノでは、プロを目指す若い方々の育成支援にも力を入れています。