コースについて

アズールマリノのコースは全て経験豊富なPADIの公認インストラクターが実施します。発行されるライセンスカードは、すべて世界中で使えるゴールドカードです。

資料請求やお問合せはこちら

ダイビングのライセンスについて

初めて取得できるライセンスは2種類

PADIのコースでは、最初に取得できるのは2種類あります。一つはスクーバーダイバー、そしてもう一つはオープンウォーターダイバーです。どちらから始めることもできます。

オープンウォーターダイバーから始めた場合には、次のステップはアドバンスドオープンウォータダイバーになりますが、スクーバーダイバーから始めた場合には、次にオープンウォーターダイバーを取得してからでないとアドバンスドオープンウォーターを取得することはできません。

アズールマリノはゴールドカード

最初に取得できるライセンスは下記のスクーバダイバー、またはオープンウォーターダイバーのいずれかからお選びいただけます。

PADIオープンウォータダイバー
PADIスクーバーダイバー

2018年限定のライセンスカード

2018年は「国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)」サンゴ礁生態系保全の国際協力の枠組みである国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が、2018年を3回目の「国際サンゴ礁年」に指定されました。そして、PADIのラインセンスを取得した方には、2018年限定で「国際サンゴ礁年」ロゴ入りで発行します。下記のカードの、「IYOR」と書かれたロゴです。
PADIカードデザイン 国際サンゴ礁年2018

PADIでは通常のカードデザイン以外にも、AWAREカードと言うデザインがあります。これはPADIで毎年デザインを変えているカードなのでとても貴重。そして2018年はProject AWARE設立25周年を迎える年でもあり、いつも以上に特別なカードデザインになりました。こちらのカードは通常は有料で発行されるカードですが、アズールマリノでオープンウォータダイバーコースを受講された方には無料で発行しております!

スクーバーダイバーとオープンウォーターダイバー

スクーバーダイバーは通常2日から3日程度で取得できます。オープンウォーターダイバーは3日から4日程度で取得できます。どちらも講習のベースとなっているのは、オープンウォーターダイバーコースで、使用する教材も習う内容もオープンウォーターダイバーコースがベースになっています。スクーバーダイバーコースは、このオープンウォーターダイバーコースの内容を途中まで実施することで取得できるコースになっています。

例えば、教材に含まれるマニュアル(テキスト)は、1章から5章までありますが、スクーバーダイバーは3章まで学習します。オープンウォーターダイバーでは5章まで学習します。

教材を使って学習した後は、一般的にはプール講習、海洋実習と進みますがこの手順はどちらも同じです。ただ、やはりこの時に習うスキルの数が違っていて、スクーバーダイバーはオープンウォーターダイバーよりも少ない内容となっています。
そのため、海洋実習もオープンウォーターダイバーは最低でも2日間必要ですが、スクーバーダイバーは最短1日で修了できます。ただし、これらの日数は「最低限必要な日数」であり、本来は必ずこの日数で取得できるというものでは有りません。詳しくはこのページの最後にあるQandAで説明しています。

アズールマリノのライセンス取得コースはここがお勧め!

伊豆まで無料送迎

アズールマリノでは、伊豆の海まで無料で送迎を行っています。集合場所はお店や駅など各所にあり、そこからはお店の車で伊豆の実習地までお送りします。ダイビングは慣れるまでかなり体力を使い、体も疲労しますが、送迎付きなら帰りの車はしっかり休養を取って頂けるので安心です。費用的にも自分で電車や車を使って伊豆まで行くよりずっとお得です。
道中は同じダイビングを楽しむ仲間どうし。初めて会う人でもきっと帰りには仲良くなれますよ。

その時に一番お勧めの海で実習

伊豆の海にはたくさんのダイビングポイントが有りますが、実はその時の状況によって海のコンディションには大きな違いがあります。ある場所では波がざぶざぶしていたり、透明度が悪かったり、水温が低くて冷たかったり。かと思えば同じ日でも他の場所では穏やかで透明度も良く、水温も暖かかったり。いつも良かったり、いつも悪かったりという場所は有りません。その時の風向きや潮の状況によって変わるのです。どうせ潜るなら、コンディションの良いところが良いですよね?
だから、アズールマリノではその時にコンディションの良い場所を選んで講習を実施します。こういう事ができるのも、小回りが利いて、どこでも潜れるインストラクターがいるからなのです。

豊富なメニュー

最短3日で取得できるスクーバダイバーコースと、最短4日で取得できるオープンウォーターダイバーコースに分かれます。さらに、アズールマリノではそれらを取得するためのコースを複数設定しています。お客様のライフスタイルや今後のダイビングとの関わり方など、スタッフがヒアリングしてお客様に最適なコースをご提案いたします。

ライセンス取得コース 料金のご案内

コース料金一覧

アズールマリノでは、お客様のご希望のスタイルに合わせてたくさんのコースを設定しています。「とりあえずライセンスが欲しい」と言うお客様や、「趣味として定期的に続けて行きたい」、「友達や仲間を作りたい」など、ご自身の志向に合わせてコースをお選びください。ご来店いただければスタッフが詳しく説明させていただきます。
※下記の表で、スクーバダイバーコースはPSDと記載、オープンウォーターダイバーコースはOWDと記載しています。

 

PSD OWD
アクティブダイバー  35,000円 59,000円
ベーシック  59,000円 79,000円
器材購入プラン  0円  0円
U27格安プラン  お問合せ   お問合せ
アドバンスパック  設定なし  149,000円
プロダイバーパック  お問合せ  お問合せ

資料請求やお問合せはこちら

アクティブダイバーコース

マスクやフィン、ブーツなどの器材6点セットをプレゼント!定価59,200円~63,700円の商品です。限定10名様のみとなります!

ライセンス取得後も定期的にダイビングを続けたい方、ダイビング仲間や友達を作りたい方などにお勧めのコースです。毎月5,000円の会費をお支払いいただくことで、ライセンス取得コースが格安になったり、ダイビングツアー(ライセンス取得後に、ダイビングを楽しむために開催しているツアー)の料金が10,000円引き、レンタル代が割引になるなどのたくさんの特典があります。継続してダイビングをすることで、本当の意味で世界中どこへ行っても安全にダイビングをすることが出来るようになります。各コースの中でも一番お勧めとなっています。

OWD(オープンウォーター)取得

価格 59,000円(税込63,720円)

PSD(スクーバダイバー)取得

価格 35,000円(税込37,800円)

料金に含まれるもの:講習費、器材レンタル代(実習に必要なレンタル代が含まれます。ただし、海が冷たい時期に使用するドライスーツ代のみ別途(4,000円/日)かかります。)
料金に含まれないもの:追加講習が必要になった場合の実費、ドライスーツをレンタルする場合はそのレンタル代(4,000円/日)

ベーシックコース

「とりあえずライセンスだけ欲しい」と言う方のためのコース。とは言っても、他のコース同様に講習はしっかり行います。
ご希望の方に、マスクやフィン、ブーツなどの器材6点セットを10000円(税抜)で販売!定価59,200円~63,700円の商品です。限定10名様のみとなります!
※購入は必須では有りません。

OWD(オープンウォーター)取得

価格 79,000円(税込85,320円)

PSD(スクーバダイバー)取得

価格 59,000円(税込63,720円)

料金に含まれるもの:講習費、器材レンタル代(実習に必要なレンタル代が含まれます。ただし、海が冷たい時期に使用するドライスーツ代のみ別途(4,000円/日)かかります。)
料金に含まれないもの:追加講習が必要になった場合の実費、ドライスーツをレンタルする場合はそのレンタル代(4,000円/日)

器材購入プラン

「ダイビングにはまってしまいそうなので、最初から全部自分の器材で講習を受けたい!」という方のためのプランです。自分の器材は何といっても清潔で快適です。また、ご自身に合う器材をご購入いただけるよう、プールや海でお試し頂いた上で購入して頂けます。

OWD(オープンウォーター)取得

通常価格 0円

PSD(スクーバダイバー)取得

通常価格 0円

料金に含まれるもの:講習費、購入までの器材レンタル代(ドライスーツレンタル代も含みます)、追加講習代等すべて含まれます
料金に含まれないもの:無し

U27格安プラン

27歳以下のお客様に適用されます。ダイビングはちょっと高価な遊び。若い世代には特にハードルが高いです。でも、若い方にもぜひダイビングの楽しさを早いうちに知っていただきたいという思いから、こちらのコースを設定しています。スーツと軽器材など一部のものはご購入をお願いしていますが、コース料金、その後のツアーなども格安となっています。数量限定となっています。詳細は別途お問い合わせ下さい。

アドバンスパック

オープンウォーターダイバーまで取得するのはダイバーとしての第一歩ですが、これは一般的に水深18mまでと決められたライセンスです。実際のダイビングでは18m以上の深い場所に行くのが普通ですし、場所によってはアドバンスまで持っていないと普通にダイビングをすることができません。有名なのはモルディブで、ここも最低限アドバンスまで取得してから行く必要があります。オープンウォーターダイバーからアドバンス講習までをセットにしたプランもご用意しました。

取得までにかかる日数は、学科講習1日、プール実習1日、オープンウォーターダイバーコースの海洋実習2日間、アドバンスコースの海洋実習2日間、合計で6日間の日程となっています。オープンウォーターダイバーコースを修了してからアドバンスコースをお申込みになるより、20,000円ほどお得になっています。

OWD+アドバンス取得

通常価格 198,000円(税別)
キャンペーン価格 149,000円(税込160,920円)

料金に含まれるもの:講習費、器材レンタル代(実習に必要なレンタル代が含まれます。ただし、海が冷たい時期に使用するドライスーツ代のみ別途(4,000円/日)かかります。)
料金に含まれないもの:追加講習が必要になった場合の実費、ドライスーツをレンタルする場合はそのレンタル代(4,000円/日)

資料請求やお問合せはこちら

プロダイバーパック

ダイビングのインストラクターは、多分他のどのスポーツよりも簡単に取得できます。決められた経験値だけ積んでいけば、運動が苦手な方でも大丈夫。一つくらい、スポーツインストラクターの資格が有っても良いですね。ただし、資格を取るのと実務でお客様を海中にお連れするのはまた別。資格を取ったからと言って、誰でもすぐにお客様を連れて海中を案内できるとは限りません。

それでも、インストラクターという職業は魅力がありますし、やりがいのある仕事です。もし将来はダイビングのインストラクターになりたいとか、スポーツインストラクターの資格が欲しいという方には、ダイビングを初める時からそれを意識してダイビングの経験を積んだ方が、はるかにプロとしてのスキルはアップします。そして、まずは資格を持ってから先輩スタッフの元で経験を積むのがお勧めです。

プロコースについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。

よくあるご質問など

オープンウォーターダイバーコースは必ず4日間で取得できますか?
いいえ、4日間は最短で取得できる日数の目安です。同様に、スクーバーダイバーコースも3日間で必ず取得できるものではありません。
「必ず4日間で取得できます」とうたっているお店も有りましたが?
どのようなスポーツでも、人それぞれ習得できる時間に違いがあります。ダイビングも人によってスキルが習得できる時間に多少の差があります。特にダイビングは命に関わるスポーツなので、当店ではしっかりとスキルを習得して頂けるまで責任を持ってコースを実施しております。
追加で講習を受ける場合に費用はかかりますか?
はい、ダイビングの実習が必要な場合には追加料金の実費がかかります。ただし、講習料金はかかりません。ダイビングツアーに参加して頂く感覚で、ダイビングを楽しみながら追加講習を受けて頂けます。
1人でも参加できますか?
はい、お1人でも大歓迎です。7割程度のお客様が最初はお1人で参加されていますが、すぐにダイビング仲間ができます。
ダイビングの器材は購入しないとできませんか?
いいえ、すべてレンタルで始められます。
ダイビングの器材はすべて購入するとどれくらいかかりますか?どのような器材がありますか?
器材の相場や必要な器材などは別のページで紹介しています。こちらをご覧ください。