西伊豆 静浦ダイビング&山梨ほうとうと温泉ツアー

毎年恒例、伊豆でダイビングをしたあとは、山梨へ移動してほうとうを食べ、そして温泉に入って帰る、埼玉から東京、神奈川、静岡、山梨と、一都3県をまたいだ壮大でお得なツアー。しかも日帰り

このツアーは移動距離が長いので、ダイビングは一本だけです。そんなツアーなので、行きたい人は行きたい、でも「やっぱりダイビングは2本潜りたい」と言う方にはあまり・・・

毎年これを楽しみにして頂いている方もいらっしゃいまして、そして個人的にも山梨が好きな店長としては止められないツアーです。

と言う訳でダイビングの方ですが、今回は静浦を選びました。風向き的に西伊豆は余り良くないのですが、近場のポイントが余り透明度が良くないので西伊豆が良かったんですね。こういう時、普通なら風にも強い大瀬崎へ行くところですが、静浦も実は比較的西風に強いポイント。
そして、なんとか1本だけ潜れれば良かったので、そそくさと準備をして1本潜ってきました。

静浦はまだオープンして2年ほどしか経っていませんが、個人的には好きなポイントのうちの一つです。
なぜ好きかと言うと、アカホシカクレエビが多いのと、ソフトコーラル、ウミウシなども多いから。

しかも、ここのアカホシカクレエビが付いているイソギンチャクがピンク色で、これがまた良いんですね~。
今現在、アカホシカクレエビとピンクのイソギンチャクのセットになっているところが2カ所あります。

今回は余りちゃんと写真撮れませんでしたが、このイソギンチャクとアカホシカクレエビのセットを狙って、一度じっくり写真撮りに行きたいところです。

その他、ウミウシも結構いろいろいて、お客様はたくさん写真も撮っていらっしゃいました。あと、ソフトコーラルもとても綺麗で、しかも特大
それを見たお客様が、その大きさと、そして「桜の木みたい」と言って喜んでいただけました。

そうなんです、ここのソフトコーラルは桜の木を連想させてくれます。ここにサクラダイがいてくれると最高のシチュエーション。まさに今の時期にぴったり。

ちょっと後ろ髪をひかれつつ、ダイビングは1本で切り上げて移動です。お腹も空いてるけど我慢我慢。コンビニのおにぎりも値引きセールやってたけど我慢我慢。

山梨でほうとうを食べる時は、いしはらと決めてまして、ここは民家をそのままほうとう屋さんにしたようなところでとても雰囲気が有るから好きなんです。
ちなみにこちら
ところが、今回は残念ながらなぜかお休み。定休日ではないことだけ確認していたのですが、残念・・・

と言う訳で、別のお店をお客様に検索していただいて、権六と言う初めて行くお店へ。
ここもほうとうは美味しかったですし、おかずが食べ放題になっていて、ほうとう無くてもこのおかずだけでご飯を食べたいくらいでした。

 

今回はほうとうの写真を撮って、ブログに載せようと食べる前から決意していたのに、ほうとうを前にしてそんなことはすっかり忘れてました
でも、お客様が撮っていたのでそれをもらいました。有難うございましたm(__)m

ところで、今回の山梨ツアーですが、思いがけずすごくラッキーな出来事が。それは桃の花
毎年のようにこれくらいの時期に行ってるんですが、微妙に時期がずれていて、ちょうど桃の花の時期を逃してしまってました。でも、今回はピッタリ桃の時期だったようです。

桃の花を見たお客様も凄いテンションでキャーキャー(笑)
私もこんな満開の桃の花を見たのは久しぶりだったので、凄く得した気分でした(^^)

これもお客様に頂いた写真も混ぜながら載せていきますので是非ご覧ください。

ちょっとどんよりした雲、そして桃の花と対照的。

この上の写真はちょっとわかりにくいですが、高台から見た町の風景で、あちこちに桃の畑が広がっています。
そしてこれを見た時、何か似たような風景が私の頭の中によぎりました。

「なんだろう?似たような風景をどこか他でも見ているような・・・」

そして数秒後・・・

あ、そうだ!あれだ!

↓ そう、これだ!

町の風景の中に浮かぶ桃の花。

そして、青い海に浮かぶ赤潮(笑)

そっくりなんですよ、色合いも。

そんなわけで、美しい桃の花の印象をあまり美しくない赤潮でぶち壊し、お客様にも楽しんで?いただいたところで、温泉につかってのんびり帰った一日でした。