熱海でボートダイビング

暑いですね。私たちは暑くないと困りますが(笑)

ちょっと前になってしまいますが、熱海へ行ってきました。久しぶりの熱海です。

熱海と言えば沈船と洞窟が有名ですが、今回はそのとちらにも行きませんでした。洞窟は期間限定なので今は潜れませんが、そういう時はだいたい沈船とビタガ根に行きます。

今回はその沈船には行かずに、ビタガ根とソーダイ根に行ってきました!個人的に、熱海はこの組み合わせが一番面白いと思います。どちらも根の周りを潜るのですが、ビタガ根はウミウシなどのマクロ系が面白いポイントです。今回もいろいろいました!

ソーダイ根はダイナミックな地形やソフトコーラルを眺めながら、大きな根の周りをぐるっと回ってくるポイントです。ここ、実は昔の火山の噴火した跡が残っていて、すり鉢状の地形になっています。噴火する前は陸地だったそうですが、私はまだその頃産まれていなかったので詳しくはわかりません・・・

今回のソーダイ根は、まだ回遊魚などは見られませんでしたが、これからの時期は群れとそれを追いかけるワラサなどの回遊魚も見られます。

そして、熱海と言えば花火大会!年に何度も開催していますが、ほとんどが日曜の夜とか平日なんですよね。宿泊客の少ない日に開催しているんだと思いますが、それでも8月には土曜に開催される日があるんです!

それが8月5日(土)。

アズールマリノでは、この日にダイビングと花火ツアーを開催いたします。

ポイントは、ビタガ根、沈船、ソーダイ根のいずれかになりますが、花火まで時間もあるので3ダイブもOKです。

それ以外にも、8月8日(火)に同じく花火を観るツアーを開催します。

ご予約お待ちしております!