お店のコンセプト

ダイビングの楽しさを伝えること

スキューバダイビングのライセンスを取ることは、ダイビングの世界を知るための第一歩。
そして、そこには映像では表現できない、「人の目」で見てこそ見える美しく、壮大な世界があります。

アズールマリノがメインにしているフィールドは、伊豆や真鶴など、水質が良く魚の種類も多い場所です。特に伊豆のいくつかのダイビングポイントでは、美しい魚たちが乱舞する竜宮城のような世界が広がっています。
伊豆でのダイビング経験の有る方の中でも、本当に素晴らしい景色を見たことのある方はほんんの一握りの方です。
多くのダイバーが、このような景色を見ずにいるのです。
「伊豆でダイビング」と一口に言っても、実は潜る場所によって魚の数も違えば、景色も全く違います。
お客様に伊豆の全てを知って頂き、その素晴らしさを伝えることが私たちの大事な役割だと考えます。
伊豆に潜り続けて20年以上の実績があり、伊豆を知り尽くしているアズールマリノなら、季節ごとの伊豆の見どころをご案内できます。

そして、伊豆だけでなく、日本には素晴らしいダイビングポイントがたくさん有ります。
中でも沖縄の海は世界に誇れるサンゴの豊富な海。
沖縄本島、石垣島、久米島、宮古島など、アズールマリノでは毎年沖縄方面のツアーも開催しています。

もちろん、毎年海外にも出かけています。グアム、パラオ、サイパンなどの近場の海外から 、ハワイ、セブ、グレートバリアリーフなどの世界的に有名なダイビングポイントへのツアーも開催。

沖縄も海外ツアーも、インターネットやガイドブックには載っていない楽しみ方もご案内できます。もちろん、当店のツアーをご利用されない個人旅行のお客様でもお気軽にご相談下さい。
現地のグルメ情報や、提携しているダイビングショップなどもご紹介できます。

本当の安全とは?


スキューバダイビングは楽しいことばかりでは有りません。
特にダイビングのライセンスを取ったばかりの初心者の方にとっては、危険を伴うスポーツでもあります。
お客様が安全にダイビングを続けていくために必要なことは、二つしか有りません。
それは、指導やガイドをするインストラクターの「安全に対する意識」、そしてお客様の「技術」です。
まだダイビングのライセンスをお持ちでない方の多くは、ダイビングに関する危険と言うと、「サメに襲われるんじゃないか?」とか「流されるんじゃないか・・・」と思われるようです。
しかし、ダイビングでサメに襲われることはほとんど有りえませんし、世界中でもそのような事故はほとんど報告がありません。
流される事故については時々ニュースでも有りますが、当店が主に活動している伊豆のポイントでは流されてしまうほどの流れはほとんど有りません。

ダイビングの事故の多くは、実はこのような外的なケースより、「ダイバー自身のスキル不足」による事故の方が圧倒的に多いのです。
だからこそ、お客様を守るのはお客様自身の技術。アズールマリノでは、ダイビングのライセンスを取ることがゴールではなく、お客様が安全にダイビングを続けられる技術を身に付けていただく事こそがゴールだと考えています。

きちんとした知識と技術が身についていれば 、ダイビングは決して危険なスポーツではありません。
それでは、「きちんとした知識と技術」って何なのでしょうか?
その答え、それは「自分の力で潜れるようになる」と言うことです。
それは決して難しい事では有りません。
詳しくは資料をお送りしますので、ご希望の方はお手数ですが資料請求をお願いいたします。

快適さを求めて

アズールマリノの店長は、伊豆に潜り続けて20年以上になります。
伊豆のほぼ全てのダイビングポイントに潜り、今でも新しくできたポイントが有れば、すぐに潜りに行って調査をします。
そんなアズールマリノの店長が、ダイビングを始めて間もないころ。ダイビングが好きで伊豆の海に足を運ぶのですが、伊豆までの道中がとても大変だと感じていました。
車で行くと、海沿いの渋滞にはまって大変な思いをし、電車で行けば器材を持って行く重さに耐えられず・・・
そんな中でダイビングの世界にどっぷり浸かることができたのは、伊豆まで送迎してくれるダイビングショップが有ったから。
おかげで、疲れも残らず、ダイビングを思い切り楽しむことができました。
埼玉にダイビングショップを開いたのも、こうやってお客様を海までお連れすることが、大事な役割だと思ったから。だからこそ、送迎車にも快適性を追求しています。
例えば、よくダイビングショップの送迎で使われている車の場合、シートは3人掛け。そこに3人のお客様が座ることになります。でも、伊豆までの長時間を、知らない人同士で3人並んで座るのは決して心地良いことではありません。
そこで、アズールマリノの送迎車では、一人掛け席、二人掛け席、三人掛け席の3つをご用意。特に女性のお客様が知らない男性と並んで座ることの無いように しています。また、三人掛け席でもお座りいただくのはお2人までとしています。他にも、快適にお過ごしいただけるように、ヘッドレストのカバーを交換するなど様々な工夫をしています。

少人数で細かくグループわけ

アズールマリノでは、初心者のダイビングライセンス講習の際に、一人のインストラクターに対して、講習生の方の人数を最大でも4名様までに制限しています。
さらに、技術の習得に差が有る場合などは、お一人から二名様程度に制限しています。
また、ライセンスをお持ちのお客様のダイビングツアーの際にも、最大で5名様、通常は2~3名様で一グループとし、状況に応じて細かくグループ分けしています。
初心者のお客様にとって、上級者のお客様と潜ることがストレスになる場合もあります。お客様の上達度合いなどを考慮して、できるだけ快適にダイビングをしていただけるよう配慮しています。

最新のレンタル器材で

お客様に快適にダイビングをしていただけるよう、レンタル器材にも力を入れています。
当店では、中古の器材を使ったり、長年使い古した器材を使用することはありません。
また、毎年少しずつ最新の器材も仕入れ、古くなった器材は処分しています。
その他にも、快適にダイビングをしていただけるよう、様々な工夫をしています。