ダイビングショップの選び方

ショップによるライセンス取得日数や価格の違い

ダイビングショップによって、ライセンス取得までにかかる日数や価格に違いがあります。

取得にかかる日数の違い

本来、ダイビングのライセンス取得にかかる日数は、お客様によって違いがあるのが当たり前です。
なぜなら、お客様によって、技術の習得にかかる時間にかなりの違いがあるからです。

ところが、ほとんどのダイビングスクールでは、「3日で取得できます」とか「4日で取得できます」とうたっています。
この3日とか4日と言うのは、本来は“最短で”3日とか4日で取得できるとうたうべきです。

車の免許取得で考えても同じですが、取得できるまでには教官からOKをもらわないと次に進めず、再講習を受けることになります。
ダイビングも、車の免許と似ているところがあって、機器の操作が必要になります。それになんといっても人間が道具無しには生息出来ない環境で、生活している空間とは何もかも違う場所で活動しなくてはいけません。

そのための実技を習得するのに、皆が皆3日や4日で習得できるものではありません。

一般的に、ダイビングのライセンスが3日や4日で取得できてしまうのは、技術が修得できていてもいなくても、ライセンスを発行してしまっているというのが実情です。
しかし、結果的に未熟なままでダイビングをすることで、一番被害をうけるのはそのライセンスを取得してしまったお客様です。

また、やるべき講習の量から考えても、例えばオープンウォータ講習を3日間で取得することにはかなりの無理があります。普通の方ですと4日間でも少ないくらいです。

当店では、お客様がどこへ行っても安全にダイビングができるよう、しっかりと技術を習得していただいています。そのため、必要な場合は追加でダイビングをして頂いています。と言っても、ダイビングをすること自体が楽しいものですし、魚やたくさんの生物を観察したりしながら、少しずつ海の環境に慣れ、同時にスキルを習得してい頂けるようサポートさせていただきます。

価格の違い

本来はダイビングのライセンス取得のカリキュラムはどこのダイビングショップでも同じものを使っているので※、取得までにかかる日数が同であればそれほど大きな違いは無いはずなのですが、実際にはかなり大きな差があります。
また、最初の説明には無かった費用が後から請求されるというトラブルが多いのも残念ながらあるようですし、これも残念ながら内容と価格の根拠を正確に把握してダイビングショップを選ぶ事は一般の方にはほぼ不可能といえます。参考までに、ダイビングショップの選び方をこちらに紹介しています。


当サイトをお読みになる際には下記の点にご注意下さい。

※【ライセンス】と言う表記について:一般的に「ダイビングのライセンス」と呼ばれていますが、正確にはすべて【Cカード】と言います。
※当店はPADIの登録店となりますので、PADIのプログラムに沿って説明しています。他の団体では名称や仕組みなどが違う場合があります。
※PADIのプログラムの内容は変更される場合があります。

ピックアップ記事

  1. ショップによるライセンス取得日数や価格の違い

関連記事

  1. ダイビングショップの選び方

    ダイビングショップの選び方

    少人数で講習ダイビングショップを選ぶ際に、ぜひ考慮して頂いた方が良…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. ライセンスの種類

    スペシャルティ
  2. ダイビングショップの選び方

    ダイビングショップの選び方
  3. 制作中

    保護中: ダイビングライフ4
  4. その他の情報

    ライセンスカードのデザイン
  5. ライセンスの種類

    スクーバダイバー
PAGE TOP