ライセンスの種類

レスキューダイバー

アドバンスド・オープンウォーターダイバーの次に取得出来るライセンス。自分ばかりでなく他のダイバーのトラブルに対応し、救出できるようスキルを学びます。このコースを修了すると自分のダイビングにも自信がつきます。

ピックアップ記事

  1. ショップによるライセンス取得日数や価格の違い

関連記事

  1. ライセンスの種類

    ディープダイビング

    オープンウォーターダイバーになると水深18mまで潜ることができるように…

  2. ライセンスの種類

    スクーバダイバー

    こちらもスキューバダイビングのライセンスのひとつです。オープンウォータ…

  3. ライセンスの種類

    ステップアップ講習1 アドベンチャー、アドバンス、スペシャルティ

    ステップアップ講習は、PADIでは「継続教育」と言います。最初に取…

  4. ライセンスの種類

    ダイブマスター

    プロダイバーの第一歩。ファンダイビングのガイドをしたり、インストラクタ…

  5. ライセンスの種類

    最初に取れるライセンスの種類

    初めてダイビングのライセンスを取得する際には、2種類のライセンスから選…

  6. ライセンスの種類

    ディスティンクティブスペシャルティ

    スペシャルティのライセンスについてはご理解いただけましたでしょうか?そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 制作中

    保護中: ダイビングライフ3
  2. ライセンスの種類

    スペシャルティ
  3. ライセンスの種類

    ディスティンクティブスペシャルティ
  4. ダイビングショップの選び方

    ショップによるライセンス取得日数や価格の違い
  5. ライセンスの種類

    マスタースクーバダイバー
PAGE TOP