ライセンスの種類

レスキューダイバー

アドバンスド・オープンウォーターダイバーの次に取得出来るライセンス。自分ばかりでなく他のダイバーのトラブルに対応し、救出できるようスキルを学びます。このコースを修了すると自分のダイビングにも自信がつきます。

ピックアップ記事

  1. ショップによるライセンス取得日数や価格の違い

関連記事

  1. ライセンスの種類

    エマージェンシーファーストレスポンス(EFR)

    心肺蘇生法(CPR)やケガの応急手当などの技術を学びます。日常生活でも…

  2. ライセンスの種類

    スペシャルティ

    スキューバダイビングにはボートやドリフトなど様々な楽しみ方があります。…

  3. ライセンスの種類

    最初に取れるライセンスの種類

    初めてダイビングのライセンスを取得する際には、2種類のライセンスから選…

  4. ダイビングライセンスの基礎知識

    スペシャルティのダイビングライセンスカードの種類にはどんなものが有りますか?

    スペシャルティコースには、そのコースでしか取得できないカードのデザイン…

  5. ライセンスの種類

    ダイブマスター

    プロダイバーの第一歩。ファンダイビングのガイドをしたり、インストラクタ…

  6. ライセンスの種類

    ディスティンクティブスペシャルティ

    スペシャルティのライセンスについてはご理解いただけましたでしょうか?そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. ダイビングライセンスの基礎知識

    アドベンチャーダイビングに挑戦するための条件は?
  2. ライセンスの種類

    スペシャルティ
  3. ライセンスの種類

    レスキューダイバー
  4. ダイビングショップの選び方

    ダイビングショップの選び方
  5. ライセンスの種類

    ステップアップ講習1 アドベンチャー、アドバンス、スペシャルティ
PAGE TOP