その他の情報

  1. スクーバリビュー・プログラム(リフレッシュ・コース)

    ダイビングは継続と上達が最大の安全対策です。特に初心者の方がライセンスを取ってから間が空いてしまうのはかなりのリスクが伴います。しかし、そうは言っても仕…

  2. アドベンチャーダイビングに挑戦するための条件は?

    オープンウォーターダイバーコースを修了していれば挑戦できます。今お持ちのオープンウォーターダイバーのカードがPADIでなくても受講できます。修了すればPADIの…

  3. ダイビングのライセンスについて

    日本のダイビングスタイル日本のダイビングスタイルは欧米のスタイルと比べて少し特殊です。ダイビングのライセンスの仕組みは、元々欧米で作られたものです。…

  4. 「ライセンスを取ること」が目的では有りません

    ダイビングができる技術を習得することが目的ダイビングのライセンスを取れば、世界中どこへ行ってもダイビングができます。そして、講習を実施した場所と同じ…

  5. ライセンスカードのデザイン

    ダイビングのライセンスは、最初に取れるオープンウォータダイバー(またはスクーバダイバー)に始まり、その後のステップアップ講習である、アドベンチャーダイバー、アド…

  6. ダイビングでの水深について

    ダイビングでは、いろんな意味で水深が大きく関わってきます。深く潜ることに興味のある方もいれば、怖いから浅いところで潜りたいという方もいらっしゃいます。ま…

  1. ライセンスの種類

    ステップアップ講習1 アドベンチャー、アドバンス、スペシャルティ
  2. 制作中

    保護中: ダイビングライフ5
  3. ライセンスの種類

    エマージェンシーファーストレスポンス(EFR)
  4. ダイビングライセンスの基礎知識

    ダイビングのライセンスについて
  5. 制作中

    保護中: ダイビングライフ1
PAGE TOP