ライセンスの種類

  1. スペシャルティのダイビングライセンスカードの種類にはどんなものが有りますか?

    スペシャルティコースには、そのコースでしか取得できないカードのデザインなども有ります。ウミガメやクマノミなど特定の生物の生態について勉強や観察などを行うウミガメ…

  2. アドバンスド・オープンウォーターダイバー

    オープンウォーターダイバーの次に取ることのできるライセンス。ディープダイビング、ナビゲーションを含む5種類のアドベンチャー講習を受けることで取得できます。このア…

  3. エマージェンシーファーストレスポンス(EFR)

    心肺蘇生法(CPR)やケガの応急手当などの技術を学びます。日常生活でも役立つ知識がたくさんあり、もしもの時に大活躍です。ダイビングをされたことのない方でも取得す…

  4. スクーバダイバー

    こちらもスキューバダイビングのライセンスのひとつです。オープンウォーターダイバーと似ていますが、講習は1日少ない日数で終わります。潜ることのできる最大深度やプロ…

  5. スペシャルティ

    スキューバダイビングにはボートやドリフトなど様々な楽しみ方があります。そのひとつひとつを極めていくのがスペシャルティです。講習を受けていただきながらスキルアップ…

  6. ダイブマスター

    プロダイバーの第一歩。ファンダイビングのガイドをしたり、インストラクターのアシスタントとして講習のお手伝いができるようになります。…

  7. ディープダイビング

    オープンウォーターダイバーになると水深18mまで潜ることができるようになります。これより深く、最大40mまで潜るダイビングのことをディープダイビングと呼びます。…

  8. マスタースクーバダイバー

    レクリエーショナルダイバーの最高峰。レスキューダイバーの認定と5つのスペシャルティを取得することで晴れてマスタースクーバダイバーとなることができます。様々なスタ…

  9. レスキューダイバー

    アドバンスド・オープンウォーターダイバーの次に取得出来るライセンス。自分ばかりでなく他のダイバーのトラブルに対応し、救出できるようスキルを学びます。このコースを…

  10. ディスティンクティブスペシャルティ

    スペシャルティのライセンスについてはご理解いただけましたでしょうか?そもそも、スペシャルティが良く分からないという方は、先ずはこちら【ステップアップ講習1 アド…

  1. 制作中

    保護中: ダイビングライフ4
  2. ダイビングライセンスの基礎知識

    ダイビングのライセンスについて
  3. ダイビングライセンスの基礎知識

    ダイビングの事故について
  4. ダイビングショップの選び方

    ショップによるライセンス取得日数や価格の違い
  5. 制作中

    保護中: ダイビングライフ5
PAGE TOP